読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

326’s blog ”Let's Try It !” やってみよまい!

日々起こる出来事、try & eroor を書き留めよう‼︎

天気の良い日は

バイク メンテナンス

気候も良くなって来た今日この頃 、動物や虫も冬眠から醒めて活動的になって来ましたネ!私“rururu326”もそろそろバイクを引っ張り出して動き始めようと目論んでいますが、いきなりのエンジン始動は注意が必要です。

冬の間、私のKTMは去年の7月から動かして無かったので各部油膜も切れも考えられますので、軽くクランク回して潤滑したい所です。しかしセルが回らん!このKTM250SX-Fっていうバイク、競技専用車両のくせにセルスタートオンリーでキックが無い!ニューモデル発表から4年近く過ぎ、バッテリーの寿命も尽きた感じでしたのでこの際、以前から話題のリチウムイオンバッテリーに交換する事に!f:id:rururu326:20160406134859j:image重さはおよそ1/3くらいに!!ちょっと大袈裟ですが、いつものイメージで持ち上げると肩抜けるかと思ったほどです。バッテリーはシートの直ぐ下、かなり高い位置に設置してあるのでここの軽量化は操作性がかなり変わってくるとの事、どのくらい変わるのか今から楽しみです。ただ随分乗って無いので、ノーマルバッテリーの時のイメージが無いですよね〜(汗)あとフロントフォークインナーチューブもシリコンスプレー少々吹いてから動かした方がシールに優しいですよ!

最近のバイクは競技専用車両といえどもインジェクション搭載が当たり前になって、ガソリン腐った & ジェットが詰まってエンジン調子悪いとかあんまり聞かなくなりましたが、インジェクターのノズルは極細なので燃料の管理が悪いとゴミの混入とかでエンジン全くかからんって事も有ります気を付けましょう!

次は、エアクリーナーのメンテでも。