326’s blog ”Let's Try It !” やってみよまい!

日々起こる出来事、try & eroor を書き留めよう‼︎

やっと出来た。

夏から断続的に続いてました『D.I.Y. で車中泊ベッド!』やっと形になりました。(//∇//)

前回は寝台下地のカット及び設置をしましたので、今回はベッドマットの仕上げ作業の紹介です。

荷物積載時のポンリューム(ソフトカーペット)仕様と車中泊用にカーペット仕様を考えています。

ホームセンターでポンリューム(1820幅・1メートル:1400円位やったと思う。)と切り売りカーペット(910幅・1メートル:1400円位)を必要な分購入。※10センチ刻みでカットしてくれますyo!

ベッド下地に専用ボンドを塗布してポンリュームを貼り付ける。※この時並べた時に柄が合う様に配置するとbetter!

f:id:rururu326:20161127142251j:imageベッド下地の厚みを巻き込んでタッカーで仮止めして余分な所をカットします。f:id:rururu326:20161127142259j:image今回は左右壁際+2分割マットにしたので、4枚の床面で構成されています。

4枚施工すると壁際とマット突きつけ面を合わせるとポンリューム厚みx8枚分広くなって、はまらなくなる可能性が有るので寝台下地のカットの時に左右幅を約10ミリ程狭くしておきます。※下地の継ぎ目が3箇所になるので、おおよそ3ミリ位の隙間が出来る感じ!

f:id:rururu326:20161127143744j:imagef:id:rururu326:20161127143717j:imageこれで、床面を設置した時に程良い突っ張り感が出て走行時にもずれる事無くなり、ガタ付いたり、シビレる様な音も出ませんyo!

次はカーペットの施工です。

カーペットはあまりカットしたく無いので、910幅x2を用意します。※これで1枚に付き2辺を切るだけで済みます。

カーペット用の両面テープを用意して貼り付けます。床面上部をシワが寄らない様にしっかり貼り付けます。

f:id:rururu326:20161127145834j:image写真上はベッド使用時のカーペット側、写真下は荷物を載せる時のポンリューム側です。f:id:rururu326:20161127145840j:image壁際は15ミリ位大きめにカットしておくと、隙間が隠れて綺麗に見えますネ!

一番最初にベッド作った時は、ウレタンでクッション入れて合皮で巻いたんですけど、 冬は冷たくてあまり良く無かったので今回はカーペット+キャンピングマットになりました。このマット、広げると自然に空気を含んで程良いクッションになるという優れ物で使えますyo!f:id:rururu326:20161127150920j:imagef:id:rururu326:20161127150927j:imagef:id:rururu326:20161127152151j:image

ずいぶん寒くなって来てそろそろキャンプするには良い季節になりました。

薪ストーブと発電機持ってソロキャンプに出かけようかなぁ〜と考え中の"rururu326" です!