読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

326’s blog ”Let's Try It !” やってみよまい!

日々起こる出来事、try & eroor を書き留めよう‼︎

『親玉』

D.I.Y. メンテナンス バイク

シートが破れたので張り替えよう!

f:id:rururu326:20160719220447j:plain

このKTM SX250F、素人の自分がするニーグリップですら、速攻こすれて破れる!

わたくし所有のこのバイク実動40時間ほどで、今回3回目(新車時を含めて4枚目)のシートカバー交換になります。今まで所有してきた国産モトクロッサーなどは、何かに引っ掛けて破ける事有っても擦れて破けるなんて事は皆無でしたので、なんか原因があるのでは?いつも同じ所(エアクリーナーボックスの上、シート下端)にダメージが!この型のKTMはシートのベースが張り出しているので、膝で挟むと硬いシートベースに当たって、擦切れるのではないか?モデルチェンジした'16モデルからはシートが、外装よりもかなり控えめになってます。

交換にあたり、古いシートカバーを外して、新しいシートカバーを用意する。

『ダートフリーク』さんで購入した『ファクトリーエフエックス社製 RS1 SEAT COVER』シート座面に設けられたリブ加工で、トラクションをかけやすく、安定したライディングポジションをキープするとの事です。またサイド部も耐久性を高めてあるそうなので、この商品を選びました。

f:id:rururu326:20160719224449j:plain車体からシートを外して裏返すと、タッカー(ホッチキスの親玉みたい)のピンで止めてあるので、すべて取り除くとシートカバーはペロッと剥れます。f:id:rururu326:20160720135349j:image写真で指差している爪の先端あたりまでシートベースが有るんですが、破れる原因になりそうなのでカット(今回は5mm程)します。

次に用意するのは、カバーを止めるタッカー(ホッチキスの親玉みたい)を用意する。

f:id:rururu326:20160719230224j:plain

バイク屋さんなどでは、電動やエアーツールのタッカーが主流の様ですが、一般家庭に在るはずも無く、ガンタイプのハンドタッカーがオススメですyo!

一家に一台の必需品!コレひとつ有れば『D.I.Y.』の強い味方ですネ!ダイニングチェアーの張り替えなんかにはもってこいです。 

先ずは位置決め!f:id:rururu326:20160720132540j:image自分の場合はシートの前端を仮止めしたら、左右のバランスを確かめてシート後端を少し引っ張り目で仮止め!しわが寄らないように真ん中辺りを均等に引っ張りながら仮止めします。後はシワが伸びるようにタッカーで留めていきます。過度になる所に変なシワが出来ないように慎重に作業を進めます。固定出来たら余分なシート生地を切り取って作業終了です。

f:id:rururu326:20160720134740j:imageこやってやらなアカンって事ではありませんが、前後に引っ張り気味で左右に伸ばしながら固定していく方が綺麗に仕上がるように思います。f:id:rururu326:20160725183126j:image

このガンタイプのハンドタッカーひとつでD.I.Y.の幅がグッと広がりますyo!